商品情報にスキップ
1 / 1

メディアワールド テストショップ

【新品即納】[PSVita]十三支演義 偃月三国伝1・2(じゅうざえんぎえんげつさんごくでん)(20150827)

通常価格
¥6,295 JPY
通常価格
セール価格
¥6,295 JPY
★必ずご確認ください★※発売日の異なる商品の同時注文は、一番発売日の遅い商品に合わせての発送となりますのでご注意ください。※ご予約、ご注文のキャンセルは原則不可となります、十分ご検討の上お申込み下さい。※メーカー都合により発売日の変更が頻繁にございます。※ご予約商品は通常発売日前日に発送いたしますが、発売日のお届けをお約束する物ではございませんので予めご了承ください。
--------------------
【基本情報】
■タイトル:十三支演義 偃月三国伝1・2(じゅうざえんぎえんげつさんごくでん)
■機種:プレイステーションヴィータソフト(PlayStation VitaGame)
■発売日:2015/08/27
■メーカー品番:VLJM-35257
■JAN/EAN:4995857094004
■メーカー:アイディアファクトリー
■ジャンル:女性向け恋愛アドベンチャー
■対象年齢:CERO C 15才以上対象
■プレイ人数:1人

【商品説明】
■『三国志』をモチーフに、戦場で花開く恋――『十三支演義』シリーズを1本のソフトで楽しめる!!
2012年にPSP®で発売された『十三支演義 ~偃月三国伝~(じゅうざえんぎ えんげつさんごくでん)』とその続編『十三支演義 偃月三国伝2』が、PS Vitaで1本のソフトになって登場!
中国三大伝奇の1つ『三国志』をモチーフに、人間の体に獣の耳を持つ【猫族(まおぞく)】の少女・関羽の戦いと恋が描かれていく。
本作では、PS Vita版ならではの要素として両作品のエンディング後の物語を新規に追加! またタッチ操作にも対応し、より快適にプレイすることができる。
人気イラストレーター・悌太氏の描く美麗キャラクターと、壮大なスケールで描かれる重厚なストーリーをあますところなく楽しもう♪
■物語――動乱の世で、猫族と人間、それぞれの運命が廻り始める
時は後漢末。人間の体に獣の耳を持つ【猫族(まおぞく)】は、隠れ里でひっそりと暮らしていた。彼らは猫の姿の妖怪【金眼(きんめ)】の子孫と言われており、猫が十二支から外れたという昔話から、十三番目の干支【十三支(じゅうざ)】と呼ばれ蔑まれていた。そんなある日、乱世の奸雄・曹操が猫族を隠れ里から連れ出す。
◇『十三支演義 ~偃月三国伝~』
猫族である関羽、劉備、張飛の3人は幼いころから兄弟のように育ち、固い絆で結ばれていた。だが、漢帝国より勅命を受けた討伐軍の曹操が、逃げた黄巾族を追って猫族の隠れ里に迷い込んだことから平和な日々は急変する。
猫族たちは、猫族の高い能力に目をつけた曹操の策略により、人間たちの戦いに巻き込まれていくのだった――。
◇『十三支演義 偃月三国伝2』
戦いに巻き込まれたことで、身に宿る金眼の呪いを増幅させてしまった猫族の長・劉備。邪へと堕ちた彼だったが、関羽をはじめとする猫族の絆の力により、純粋な心を取り戻す。
それから半年。再び村を追われる身となった関羽たちは、安寧(あんねい)の地を目指すことに……。
■仕様――ゲームを盛り上げる4つのシステムをチェック!
一、桃園システム
『三国志演義』に登場するエピソード【桃園の誓い】をもとにしたシステム。本編を進めるごとに桃の木に花のつぼみがつき、それを読み進めることで桃の花が咲いていく。桃の花をどんどん咲かせると、各キャラクターとの絆が深まる。
二、介入システム
ゲーム中に【介入キーワード】が表示されると、会話に介入する(割り込む)ことができる。介入するかどうかで状況が変化し、物語の違った展開を見られる。
三、タイミングシステム
戦闘時、主人公の行動タイミングを図る状況が発生! 赤い円が中央で点灯するタイミングに合わせて画面をタッチし、見事成功させることができれば物語が先に進む。ただし、失敗するとバッドエンドへと向かってしまうことも……!?
四、旅システム
目的地に向かう道中で、同行者との会話を楽しめるシステム。画面を左右に動かして、各場所にいるキャラクターに駆け寄り、会話しよう。
■追加要素――PS Vita版だけのさまざまな追加要素に注目
◇両タイトルに新規ストーリーと描き下ろしイラストを追加
『十三支演義 ~偃月三国伝~』にはトゥルーエンド後を描いた新規ストーリーが、『十三支演義 偃月三国伝2』にはトゥルーエンドの後日談に続く新規ストーリーが、それぞれ桃園システムに追加される。もちろんすべて、イベントCGも新規描き下ろし♪
◇『十三支演義 ~偃月三国伝~』にシーン回想を追加
『十三支演義 偃月三国伝2』で好評だった【シーン回想】機能を、『十三支演義 ~偃月三国伝~』にも追加。これにより、皆との思い出をいつでも楽しめるように!
◇スクリーンタッチに対応したことでより快適なプレイを実現
【桃園システム】や【タイミングシステム】などがタッチスクリーンで操作可能に! より遊びやすく進化したPS Vita版を楽しもう!
■登場人物――動乱の時代に巻き込まれていく猫族と人間たち
◇主人公・関羽(かんう)※名前変更可
人間と猫族の間に生まれた少女。親を知らず、物心ついた時から劉備や張飛と兄弟同然に育った。まっすぐで礼儀正しく、類稀なる武力を持つ。【所属:劉備軍】
◇劉備(りゅうび)CV:石田 彰
猫族の長。代々村人たちから崇められており、劉備も大事にされている。15歳という年齢の割に、心も体もとても幼い。【所属:劉備軍】
◇張飛(ちょうひ)CV:岡本信彦
猫族の少年で、考えるよりも先に行動するタイプ。自分よりも年上で強く賢い関羽のことが大好きで、常に関羽に認められたいと頑張っている。【所属:劉備軍】
◇趙雲(ちょううん)CV:鈴村健一
世の常識にとらわれず、自分の直感や信念に基づいて生きる武将。性格はとても大らかで、何でも受け入れる度量の大きさを持っている。【所属:公孫賛軍(十三支1)、劉備軍(十三支2)】
◇曹操(そうそう)CV:鳥海浩輔
若くして頭角を現し、大陸制覇の野望を抱く武将。己の野望のためには手段を問わない冷徹さを持ち、自分を慕う臣下にすら心を開こうとしない。【所属:曹操軍】
◇夏侯惇(かこうとん)CV:鈴木達央
頭の固いエリート武将で、猫族と女性が大嫌い。曹操に対しては絶対的な忠誠心を持っており、彼のためになることしか考えていない。【所属:曹操軍】
◇張遼(ちょうりょう)CV:遊佐浩二
最強の武将・呂布に仕え、執事兼武将をこなしている。物腰柔らかだが、人を殺すことを何とも思っておらず、呂布の命令であれば誰でも斬ることができる。【所属:董卓軍(十三支1)、曹操軍(十三支2)】
◇諸葛亮(しょかつりょう)CV:櫻井孝宏
荊州で世捨て人のような生活を送っていた天才軍師。戦乱をきらい人間に関わらないようにしていたが、猫族が荊州に来たのを知り力を貸すことに。【所属:劉備軍】
◇周瑜(しゅうゆ)CV:森田成一
荊州最後の猫族で、幼い時に両親を亡くして以来、1人で人間社会を生きてきた。孫策に拾われてからは、武将として孫策の下で戦うようになる。【所属:孫権軍】
■権利表記:©2015 IDEA FACTORY/RED