商品情報にスキップ
1 / 1

メディアワールド テストショップ

【中古即納】[PSVita]源氏恋絵巻(げんじこいえまき) 豪華版(限定版)(20150917)

通常価格
¥14,974 JPY
通常価格
セール価格
¥14,974 JPY
【必ずご確認ください】
・アンケートハガキ、オビ、チラシ、ページに記載のない特典などが欠品している場合がございます。
・DLコードやシリアル番号等の保証は一切ございません。
・ディスク・カードには使用に支障の無い程度の傷がある場合がございます。
--------------------
【基本情報】
■タイトル:源氏恋絵巻(げんじこいえまき) 豪華版(限定版)
■機種:プレイステーションヴィータソフト(PlayStation VitaGame)
■発売日:2015/09/17
■メーカー品番:ROSE-00059
■JAN/EAN:4560231121838
■メーカー:QuinRose/アートムーヴ
■ジャンル:和風ファンタジー・恋愛アドベンチャーゲーム
■対象年齢:CERO D 17才以上対象
■プレイ人数:1人

【商品説明】
■雅なる月の都・平安京で紡ぐ恋は、夢かうつつか――
『ハートの国のアリス』シリーズなど、童話を題材にした乙女ゲームを数多く発表しているQuinRoseから、『源氏物語』をモチーフにした恋愛アドベンチャーが登場!
物語の舞台は平安京。絶世の美女・光の宮にそっくりな主人公は、突然失踪した光の宮に成り代わり、さまざまな男性と逢瀬を交わすことになるが……?
雅な世界観の中で紡がれていく、甘く切なく、そして刺激あふれる恋模様に期待しよう。
■物語――同僚と主人を守るため、主人公は身代わりに――!
舞台は平安京――帝と、その寵愛を受けた桐壺の更衣の間に美しい姫君【光の宮】が生まれる。
光の宮に言い寄ることができるのは、選ばれた男たち【月光五君子】。
夜ごと繰り返される逢瀬の中、ある日、光の宮が突然失踪してしまう。
このことが帝にバレれば、女房は解雇。
光の宮の評判も下がってしまう……。
光の宮に仕えていた主人公は、同僚と主人を守るため、光の宮にそっくりなその容貌を生かして、姫に成り代わることに。
失踪した姫の行方は?
そして、偽りの逢瀬の先にあるものとは……?
■登場人物――光の宮に成り代わった主人公と、雅で麗しき男性たち
◇主人公 千影 ※名前変更可
光の宮に見出され宮中に上がった女房。自分のことにはあまり頓着せず、主人を何よりも大切に思っている。
◇紫の君(CV:下野 紘)
容姿端麗で頭脳明晰なため、宮中で人気急上昇中の貴公子。その有能さゆえに、帝が直属の臣下として宮中に呼び寄せた。藤壺とは親戚。
◇葵の君(CV:石川界人)
月光五君子の1人。左大臣の息子で、夕顔とは親戚。身分や地位に人一倍強いこだわりがあり、身分を上げるためならば手段を選ばない。
◇明石の君(CV:逢坂良太)
須磨出身の好青年で、月光五君子の良心のような存在。誰にでもわけへだてなく接する穏やかな性格だが、じつは田舎者だということに劣等感がある。
◇朧月夜の君(CV:木村良平)
右大臣の息子で、月光五君子の1人にも関わらず軽薄な性格の持ち主。女性の扱いに慣れており、宮中でも色男として有名。数多の姫のもとに通っている。
◇夕顔の君(CV:小野賢章)
左大臣家出身で、葵の君とは親戚。月光五君子の自称・可愛い担当。人をからかうのが好き。この世のものではないものに憑かれやすい体質の持ち主でもある。
◇六条の君(CV:蒼井翔太)
月光五君子の1人で、人が痛みに歪んだ顔を見ることを好む。呪術に精通しており、自在に生き霊になることができる。その性格や行動は常人には理解不能。
◇常盤(CV:中井和哉)
光の宮の幼なじみで、宮中お抱えの凄腕陰陽師。言動は粗暴だが、意外にも面倒見がいい。在原業平や小野小町の亡霊を友人に持つ。

■権利表記:©QuinRose UnderGarden All Rights Reserved.