商品情報にスキップ
1 / 1

メディアワールド テストショップ

【新品即納】[PSVita]風雨来記3(ふうらいき3)(20150219)

通常価格
¥4,767 JPY
通常価格
セール価格
¥4,767 JPY
【必ずご確認ください】
・発売日の異なる商品の同時注文は、一番発売日の遅い商品に合わせての発送となりますのでご注意ください。
・ご予約、ご注文のキャンセルは原則不可となります、十分ご検討の上お申込み下さい。
・メーカー都合により発売日の変更が頻繁にございます。
・ご予約商品は通常発売日前日に発送いたしますが、発売日のお届けをお約束する物ではございませんので予めご了承ください。
--------------------
【基本情報】
■タイトル:風雨来記3(ふうらいき3)
■機種:プレイステーションヴィータソフト(PlayStation VitaGame)
■発売日:2015/02/19
■メーカー品番:VLJS-5055
■JAN/EAN:4995506002237
■メーカー:日本一ソフトウェア
■ジャンル:旅行アドベンチャー
■対象年齢:CERO C 15才以上対象
■プレイ人数:1人

【商品説明】
■あの空の下を、また走りたい。
『風雨来記』シリーズは、2001年発売の『風雨来記』を始めとする旅行アドベンチャー。
自由度の高いシステムや、旅先で出会ったヒロインとの物語、実際の北海道の写真を用いた背景など、他のタイトルには類をみない独自のジャンル「旅ゲー」で人気を博したシリーズです。
プレイヤーは、駆け出しのライターとしてバイクで北海道を自由に取材しながら旅先での出会いや、起きた出来事、壮大な風景を元に記事を作成。
そして、新人の登竜門であるコンテスト「鋭明展」の入賞を目指します。
自由度の高いシステムや、ヒロインとの出会いと別れの物語、現地の写真を用いた背景など、他のタイトルにはない独自のゲーム性で根強い人気のあるシリーズです。
今回、シリーズの最新作『風雨来記3』が新たな追加ストーリーを加え、PlayStation®Vitaに登場します。
■自由度全開な「旅ゲー」
好きな道を行きたい方向にバイクで移動。気が向いたところでキャンプ。
ひとりで旅を楽しむも良し、ヒロインとのストーリーを楽しむのも良し。
広大な北海道を舞台に、プレイヤーの赴くまま風雨来記ならではの「旅ゲー」をご堪能いただけます。
■携帯機でどこでも「風雨来記」
これまで据え置き機にて展開されていた風雨来記が、PS Vitaに登場!
PS Vitaで遊べるようになり、敷居の高さを下げ、シリーズファンのみならず、新規ユーザーにとっても手に取りやすいタイトルになりました。
■ボリューム感のある追加要素
PS Vita移植に伴い、新たなヒロインシナリオと、5つのサブシナリオを追加!
この追加要素は、PC版をプレイされた方にも、PS Vita版を購入する動機になるようなボリューム感のあるものとなっております。
■ヒロイン紹介
旅先では、北海道を旅しているヒロインとの出会いもあります。ライターとして取材をすることも大事ですが、ヒロインとの時間を楽しむのも、旅の醍醐味です。彼女たちとは、出会いを重ねることで、より親密な関係になれます。PS Vita版ではヒロインが追加され4人のヒロインと出会えます。
◇逢沢なぎざ/CV:彩瀬 ゆり
「あたし的には旅って言いたいけどね。女の一人旅!」
主人公とフェリー上で出会った女性。さばさばした性格で、主人公と「旅」について似た価値観をもつ。北海道の最南端から最北端の岬を巡る旅をしている。愛車は1300ccの大型バイク。
◇水科小夜/CV:英 みらい
「この曲のこと知りたくて、北海道まで来たんです。」
湖畔で出会った少女。オルゴールに刻まれた曲のことを知りたくて、幼い頃の写真を手掛かりに北海道を巡っている。人見知りの彼女を助けるために、主人公が一肌脱ぐことになる。
◇富村泉/CV:横尾 恵
「いい出会いでした。またどこかの温泉で会えるといいですね。」
温泉にて出会った少女。湯の里巡りが趣味で、温泉に関する知識も豊富。携帯電話の使い方を知らないなどどこか浮世離れした雰囲気を持つ。
◇雪代明里/CV:ゆうき みお
「はい、スケッチに出かける日はいつも楽しみでうきうきですよ。」
後志地方の景勝地で出会った少女。風景のスケッチを描くことが趣味で、そのために車で4~5時間ほどの遠出もする。
■権利表記:©2015 Nippon Ichi Software Inc./FOG