商品情報にスキップ
1 / 1

メディアワールド テストショップ

【新品即納】[PSVita]レンドフルール(Reine des fleurs) 限定版(20150820)

通常価格
¥8,352 JPY
通常価格
セール価格
¥8,352 JPY
★必ずご確認ください★※発売日の異なる商品の同時注文は、一番発売日の遅い商品に合わせての発送となりますのでご注意ください。※ご予約、ご注文のキャンセルは原則不可となります、十分ご検討の上お申込み下さい。※メーカー都合により発売日の変更が頻繁にございます。※ご予約商品は通常発売日前日に発送いたしますが、発売日のお届けをお約束する物ではございませんので予めご了承ください。
--------------------
【基本情報】
■タイトル:レンドフルール(Reine des fleurs) 限定版
■機種:プレイステーションヴィータソフト(PlayStation VitaGame)
■発売日:2015/08/20
■メーカー品番:VLJM-35255
■JAN/EAN:4995857093816
■メーカー:アイディアファクトリー
■ジャンル:咲き誇る花々の運命を戯るAVG
■対象年齢:CERO C 15才以上対象
■プレイ人数:1人

【商品説明】
■■限定版特典
◇特典小冊子
◇ドラマCD「劇団・騎士の挑戦はひどいらしい」
【キャスト】
・レオン:興津和幸
・ルイ:浪川大輔
・ギスラン:近藤隆
・オルフェ:KENN
・ユベール:杉田智和
■誓え。愛を、忠誠を――人気原画家・薄葉カゲロー氏の描く美麗ゴシックロマンス
女神の依代【レーヌ】として選ばれた主人公・ヴィオレット。彼女の役目は、荒れた地を癒し、摩耗した命を育む力【グラース】を世界中に供給することだった。
それには騎士たちの協力が必要だが、彼らの心はヴィオレットとの絆を拒んでいた。ヴィオレットは世界のために、騎士たちの信頼と忠誠を得ようとするが……?
原画を務めるのは、『ウィル・オ・ウィスプ』や『ワンド オブ フォーチュン』シリーズなどのオトメイト作品に参加し、その美麗イラストでファンを魅了し続ける薄葉カゲロー氏。
氏の描くゴシック&ロマンティックなビジュアルが、重厚な世界観とストーリーを盛り上げる!
■STORY――天上と地上、2つの世界を救うのはあなた――
かつて、滅びかけた世界に手を差し伸べた1人の女神がいた。女神は彼女に従う4人の騎士たちとともに、荒れた地を癒し、摩耗した命を育む力【グラース】によって世界を救った。
以後、眠りについた女神の意思は、女神の依代【レーヌ】と地上より選ばれた4人の騎士たちによって受け継がれ、世界は女神の恩寵を受けながら発展を遂げていく。
しかしある時を境に、代々受け継がれていたレーヌが空座となる。グラースの供給は滞り、世界は再び闇に包まれようとしていた。
そしてようやく誕生したのが、次代のレーヌ――ヴィオレット。彼女は慣例に従い、女王の騎士となる4人の騎士たちを選出する。しかし、長い空座の影響か、彼らの心はレーヌとの絆を拒んでいた。
世界にグラースを供給するには、騎士たちの協力が不可欠だ。ヴィオレットは彼らの信頼と忠誠を得るため、動き出す――。
■CHARACTER――女神と、彼女を支える麗しき男性たち
◇主人公 ヴィオレット ※名前変更可
パルテダームに君臨する女神の依代【レーヌ】。聡明で落ち着きのある少女だが、ちょっぴり世情に疎いところがある。
◇自由と破壊の騎士 レオン(CV:興津和幸)
北国ピヴォワンヌの騎士。貴族階級出身だが、放蕩三昧だった自由人。偶然見たヴィオレットの姿絵に一目惚れし、本来の選出者から強引に騎士の位を奪った。
◇秘密と退廃の騎士 ルイ(CV:浪川大輔)
南国カンパニュールの騎士。妾腹の王子として自由気ままに生きてきた。【理想の王子さま】を具現化したような青年だが、どこか深い倦怠感に包まれている。
◇戒めと狂乱の騎士 ギスラン(CV:近藤 隆)
東国クリザンテームの騎士。軍人として数々の武勲を挙げ、【クリザンテームの怒れる刃】の異名を持つ。自他ともに厳しく、認めた主に対しては絶対の忠誠を誓う。
◇親愛と孤独の騎士 オルフェ(CV:KENN)
西国ウィエの騎士。孤児として生まれ、祖国では吟遊詩人として各地を回っていた。明るく朗らかで人懐っこいが、心の奥は孤独感を秘めている。
◇柩と檻の番人 ユベール(CV:杉田智和)
【パルテダームの生き字引】の異名を持つ宰相。ヴィオレットの教育係で、兄のように接している。知謀策略に長けた食えない人物だが、ヴィオレットには甘い。
◇SUB CHARACTER――物語を彩るさまざまな登場人物たち
茜(CV:藤村 歩)、瑠璃(CV:藤村 歩)、揚羽(CV:甲斐田 裕子)、裏波(CV:村上和也)、褄紅(CV:勝沼紀義)、浅葱(CV:鶏冠井 美智子)、ボン・ボヌール(CV:佐藤友啓)、マダム・エンジュ(CV:篠宮沙弥)、女神ミレーヌ(CV:ゆかな)
■SYSTEM――かたくなな騎士たちを【ラヴィール】で説き伏せよう
本作では通常の選択肢が出現せず、好感度の増減や物語の分岐はすべて、会話をベースとした新システム【ラヴィール】によって行われる。
物語の中で騎士たちの情報を集め、時間制限付きの選択肢やコマンド入力を通じて、彼らをうまく説き伏せよう。
勝利するとご褒美イベントが見られる他、騎士たちの体内を満たすグラースの値も上がり、いいことづくめ!
◇みんなの証言を集める
有益な情報を持っていそうなキャラクターを選択し、聞き込みを開始。役に立つ情報を手に入れると、画面に【Get Information】と表示される。だが、場合によってはまったく関係のない会話で終わることも……。
◇手に入れた情報を使って【ラヴィール】開始!
手に入れた情報の中から、ラヴィールの際に大事だと思われる内容をセットすると対話がスタート。ラヴィール専用画面の左上には、選択肢やコマンド入力によって増減するゲージが表示されている。相手のゲージを減らしてラヴィールに勝利しよう!

■権利表記:©2014 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY