【中古即納】[PSP]あやかしびと -幻妖異聞録- PORTABLE(ポータブル)(20090319)

コンディション

【必ずご確認ください】
・こちらは内容物の状態及び動作に問題のない中古商品となります。
・外箱やパッケージに経年変化による軽度な擦れや、汚れ等がある場合がございます。
・ディスク/カード/カセットには使用に支障のない程度の傷がある場合がございますが、プレイ自体に支障は御座いません。
・DLコードやシリアル番号等の保証はございません。
・バックアップ電池(レトロゲームのセーブに使われる電池)の保証はございません。

商品コード 10210633001
0件

販売価格:
販売価格1,274(税込)
在庫:
売切れ

商品説明

【基本情報】
■タイトル:あやかしびと -幻妖異聞録- PORTABLE(ポータブル)
■機種:プレイステーションポータブルソフト(PlayStation PortableGame)
■発売日:2009/03/19
■メーカー品番:ULJM-05426
■JAN/EAN:4582246790304
■メーカー:ウィル
■ジャンル:学園青春恋愛伝奇バトルアドベンチャーゲーム
■対象年齢:CERO B 12才以上対象
■プレイ人数:1人

【商品説明】
『あやかしびと―幻妖異聞録―』がPSP®で登場!

PlayStation®2版で好評を博した『あやかしびと―幻妖異聞録―』がPSP®で登場!
PSP®版では、画面比の差に対応するため、フルモードとオリジナルモードの2つのモードを用意。

【あらすじ】
『人妖病』と呼ばれる病気が在る。
正式名称は「後天的全身性特殊遺伝多種変性症」(ASSHS(アシュス))

異能力、あるいは異形の姿を持つようになる、というこの病気の患者はそのまま『人妖』あるいは『あやかしびと』と呼ばれ、戦後の日本において絶望的なまでの猛威を奮った。
政府はそれを捕らえ、人妖を地方の一都市である神沢市に送り込んだ。
神沢市の周りは自衛隊によって囲まれ、いつしか神沢市には人妖のみが住む都市として知られるようになった。

そして、絶海の孤島に存在する、人妖病患者の中でも極めて危険な人間のみを収容する『病院』に五歳の頃から十三年収容され続けていた武部涼一彼は些細なトラブルから、罰として爆弾を埋め込まれることになってしまう。
だが手術の途中で涼一は脱走。
しかし行くあても無く、森の中に逃げ込んで力尽きる。
その森には、涼一がこっそりと飼っていた狐『すず』が住んでいた。
やがて警備員に発見され、暴行を受ける涼一。
ところが狐のすずが人語を叫び、彼等を追い出してしまう。
茫然と見つめる涼一の前で、狐は少女の姿に変身する。
「遊んでくれたお礼に助けてあげる」というすず。
茫然としながらも、礼を言って立ち去ろうとする涼一。
すずは彼と行動を共にすることに。
涼一は彼女の『言葉によって人を支配する』力を使って、島から脱出する。

涼一は如月双七と名を変えて、神沢市に潜り込み神沢学園に通うことになる。
しかしトラブルを起こし、生徒会のメンバーによって捕らえられてしまうが、紆余曲折の後、対立していた生徒会とも打ち解け、双七とすずは神沢学園で普通の生徒としての生活を営むようになり、平穏な日々を手に入れる。

一方、政府は人妖病患者でありながら、日本政府の犬と化した人妖専用の追跡部隊である通称『ドミニオン』を解き放っていた。
ドミニオンは双七とすずを捕らえるため追跡を開始する。
ようやく手に入れた束の間の日常、そしてすずを護る為、双七は追跡者達と戦う決意を固めるが――。
そして、誰も知りえないもう一つの影が二人に迫っていた……。
■権利表記:©2009 Will/propeller/dimple

関連商品

最近見た商品