【中古即納】[PSP]インフィニットループ(Infinite loop) 〜古城が見せた夢〜(20080724)

コンディション

【必ずご確認ください】
・こちらは内容物の状態及び動作に問題のない中古商品となります。
・外箱やパッケージに経年変化による軽度な擦れや、汚れ等がある場合がございます。
・ディスク/カード/カセットには使用に支障のない程度の傷がある場合がございますが、プレイ自体に支障は御座いません。
・DLコードやシリアル番号等の保証はございません。
・バックアップ電池(レトロゲームのセーブに使われる電池)の保証はございません。

商品コード 10210505001
0件

販売価格:
販売価格1,379(税込)
在庫:
在庫あり

商品説明

【基本情報】
■タイトル:インフィニットループ(Infinite loop) ~古城が見せた夢~
■機種:プレイステーションポータブルソフト(PlayStation PortableGame)
■発売日:2008/07/24
■メーカー品番:ULJS-00144
■JAN/EAN:4995506001421
■メーカー:日本一ソフトウェア
■ジャンル:ミステリアスファンタジーアドベンチャー
■対象年齢:CERO B 12才以上対象
■プレイ人数:1人

【商品説明】
幽霊となった王子は、特定日数経過後に発生する悲劇の末路を回避し、
時間がループしないように行動しなければなりません。
そのためには、本作オリジナルシステムである「憑依」と「夢」を上手く利用して、
登場人物に悲劇が起こらないように働きかける必要があります。


「憑依システム」「夢システム」でのループ打開の流れ
王子は憑依した人物の背後から、その会話や独白を確認できます。
また、会話中は会話相手に憑依対象を変更することもできます。
誰についていくかによって、その後に会う人物や得られる情報が変わる点に注意。
後に起こる悲劇を回避する手がかりを見つけるためには、悲劇に関わる人物
(悲劇の当事者とは限らない)に憑依しておくとよいかもしれません。

1.登場人物の背後を「憑依」で渡り歩き、情報を確認
一日は朝、昼、夜にわかれていて、それぞれのターンで
数回の会話や独白があります(ない場合もあります)。
そして日付をまたぐ深夜には、憑依中の人物に対して、
夢キーワードから選択して夢を見せられます。
夢キーワードは、人物であったり場所であったりと様々ですが、
キーワードは全てシナリオ中で確認して収集しなければなりません。
いつ、どこで、誰と会ったときに新たなキーワードが得られるかを
探すことも必要になります。適切な人物に正しい夢を見せられれば、
それをきっかけにして人物が動いてくれます。

2.深夜にキーワードから選択して、憑依中の人物に「夢」を見せる
特定日数まで憑依と夢での干渉を行います。そのときまでに正しく夢を
見せられていれば、悲劇は起こらずに時間がループすることもありません。
無事、次の日付に進むことができます。
ただし、ループするポイントは1箇所だけではありません。
悲劇を回避した後も次の悲劇が王子を待っています。
もちろん、次の悲劇を回避できなければ、時間がループして冒頭の場面に戻ります。
ただ、一度回避した悲劇は起こりませんので、
ループしても解決済みのシナリオで再度ループすることはありません。
■権利表記:©2008 NIPPON ICHI SOFTWARE INC .

関連商品

最近見た商品